肝臓は大事な機能を持っています

肝機能が悪くなってくると入院をすることも少なくありません。
医療では肝臓の機能を理解して治療をすることができますが、何よりも自覚のない症状に発展することが多い肝臓のために苦労することもあります。
人間の臓器の中でも最大の大きさを誇っているのが肝臓ですが、お酒が大好きな人が痛めつけてしまうのもこの臓器になります。
アルコールなどは分解されることによって、体外へと毒物として排出されますが肝臓に負担が多くかかってしまいます。
人間の肝臓にはたくさんの血管と胆管がついていますので、人間の身体のいたるところの細胞まで届いています。
肝細胞とは肝臓の主になる細胞ですが、正常に働くことによって健康を作ることができます。
またとても我慢強いことでも肝臓は知られているために、痛みを発することがないのでダメージが合っても人間にはわからないことが多いです。
そのために機能障害を起こしても、医療の現場に行かない限り発見が遅れるというのがあります。